スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙で一番のうさぎさん。 

2016, 05. 05 (Thu) 14:33

先月4月14日に愛兎のらん丸が亡くなりました。
9歳1ヶ月、もう少しで9歳2ヶ月になる直前でした。


去年の冬から時々下痢をするようになり、病院にかかり
治療と投薬を続けていました。
ただ、ある程度は受け入れていこうと覚悟はしてました。
らん丸に負担にならないように、飼い主にも負担にならないように
自宅での皮下輸液やら
輸血や酸素室などの延命治療はしないつもりでした。


14日も、大好きな甘い薬をねだり、
牧草も自分でしゃもしゃ食べ
排泄もして
野菜をおねだりして立ち上がったり
足元がおぼつかないけど元気でした。


最後は意識はなく、苦しまずに月に帰ったと思います。
腸閉塞の苦しさとか、そういうのはなかっただろうと。
それだけでももう、、、、。

寂しいし悲しいです。
だけどこれもらん丸の一部だと思って
その気持ちも大切にしていこうと思います。

明るくて賢くて(親バカ)
何より甘えん坊で、
外出して帰りがちょっと遅くなっただけで
膝をホリホリしてきて、べったりくっついてきて

仕事中も足元にぴったりくっついてきて

時々いたずらして関心をひこうと
ゴミ箱の中身を漁って持って行ったりと
猫っぽいことをしたり

シニアになってからは、高齢の動物の醸し出す
独特のあの表情を湛えて満足げにゴロンとしていて

、、、、、、、、

私にとってはこの途方もなく広い宇宙の中で
一番大切なうさぎ、一番大切な家族でした。
これからも。

IMG_6761.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。