スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★第一回コミスタ作業工程★ 

2010, 05. 30 (Sun) 22:47

最近コミスタでのデジタル仕上げに進化?した、作画作業
ごくごく簡単にですが、うちの職場でのコミスタでの仕上げの方法をアップしますね☆
これはちなみに、6月発売の、「女王蜂」16話原稿の中の1ページです

これはあくまでうちのやり方であり、もっといい方法があるのかもしれませんので
ご参考までに♪



◆下書き
100530_2220_01.jpg
下書きは、コピー用紙にしております
印刷には出ない顔の部分も、下書きでは書き込んでますね

◆ペン入れ
100530_2223_01.jpg
続いて原稿用紙にペン入れ
下書きをトレースしてあくまでアナログで入れています
書いていない部分は、コピー用紙にペン入れして、後で合成します

ご覧の通り、枠線がありません
これもあとでコミスタで引きます

慣れてくれば、ペン入れもコミスタでやると早いと聞きますが
慣れません、私は(笑)
綺麗すぎてしまうのと、太さの調節がまだまだ難しいので

やはり私はアナログのタッチが好きです



ちなみに、ベタは後で塗りつぶせるように、閉じた線で囲ってあります
100530_2224_01.jpg
影郎のツヤベタも



100530_2224_02.jpg
リコの首下も、あとで塗りつぶします



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

って、あれっ!?
コミスタ出てきてないじゃん
まあ、これはこれで作業前の大切な工程ですよね
次回からが本番です

また時間が出来たら、アップしていこうかと思いますが
内容的にはあまり期待しないで下さい(笑)

こういう過程を分かりやすく画像入りで説明したりするの
苦手なんですよね
基本めんどくさがり屋なのです
でもコミスタで作業を初めて始める方にとって、ちょっとでもお役に立てばと思い
作業工程を載せてみました


セルシスの公式サイトには沢山の講座がアップされていますので
そちらがとても参考になると思います~

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。