スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミスタでカラーの下塗りまでやる方法【その1】 

2011, 09. 21 (Wed) 01:05

本日は、カラーの練習などしてみました

コミックスタジオは、塗りつぶしなどに非常に強いソフトです
なので、コミスタでカラーの下塗りまでして、それをフォトショに持っていって本塗り、って手順でしてみました
以前もチャレンジしてみたんですが、その時は時間がなくて、その方法は失敗しましたが
今回はリベンジです

ご存知の方も多いと思いますが、まあ初心者の方も参考になるといいなと思い、なんとなくアップしてみます


☆手順☆

◆コミスタで線画を描いたり、スキャナーで取り込んだりする
◆塗り分けしたい各レイヤー(髪、服など)を黒白2ビットで作り、表示色をカラーにする
塗りつぶす際に、領域を拡縮にチェックを入れて、0、1ミリ以上拡張して塗りつぶす
(フォトショに持って行った時に、塗りにスキマができるのを防ぐため)あとはバケツやら閉鎖領域フィルを使って下塗りする
◆書き出す時はカラー、フォトショ形式で その際に詳細設定でレイヤーをわけて書き出すにチェックを入れる


setumei921.jpg



だいたいこんな感じでした☆

コミスタではカラーレイヤーも扱えるんですが、黒白レイヤーをカラー表示にする方が、いちいち色を選ばなくても済むので楽です

でもフォトショに持っていった時にやはり少し塗り残しなんかがあったりしますが、まあ普通にフォトショで下塗りするよりも随分楽な気がします
、、、まあそれは、自分の使ってるフォトショがエレメンツだからかもしれませんが(笑

ちなみに塗りつぶす時に領域を拡大しないと、フォトショに持って来た時にはスキマが出てしまいます
今回は0、1ミリにしましたが、それでも少し塗り残しがありました



アニメ塗りなら、影までコミスタでレイヤーを作っちゃうと、作業が早いかもしれません!




下塗りまでして、あとはフォトショで仕上げました

ラビカラー修正の修正


目はちと修正 した後でやっぱり元に戻す。

コミスタとは関係ないですが、テクスチャーの使い方、はじめてわかったような気がする(汗

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。