スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談と物思う夏 

2012, 08. 20 (Mon) 01:28

9月24日発売の「実際にあった怖い話」の読み切りに向けて
せっせと作業しているからでしょうか?
それとも夏休みだからでしょうか?
怪談を見たり聞いたり読んだりする事が多い高田です(^_^;)

すっかり忘れていましたが、私も学生の頃までは「霊を感じやすいちぐさ」と
ごく一部の友達から呼ばれていた事がありました
いえ特に霊が見えるわけじゃないですが、時々何となく感じることがありました

そんな浪人生の頃
私は千駄ヶ谷にある某予備校に通ってました
時々そこの近くのトンネルを通ることがあったのですが
本当になんとも言えない不気味な感じがして、通るのが怖かったな



で今日、たまたま見た怪談話で、そのトンネルが都内ではかなり有名な心霊スポットだったと知りました
当時知らなくて本当にヨカッタ(´Д` )


ネットでみた怖い話動画で、真夜中の病院で子供の霊に襲われる?ものがありました
芸人さんの話術が巧みで、めちゃくちゃ怖いのなんのって!(◎_◎;)
………でも、後でよく考えたら
その子供の霊、病院で亡くなった子なんだろうなーって
もしもその子の親や家族の立場だったら、子供が幽霊になって無邪気に走りまわってたらどう思うのかな
一目でも会えてうれしくて、でもやっぱり可哀想に思うかな。。。

なんて考えたら、怖さは消えて切なくなりました



怪談も、心霊スポットも見方をかえたらただの怖い話じゃないのかもしれませんね

私が千駄ヶ谷のトンネル以上に、一番印象に残る都内の某場所
心霊スポットと言えばそうなのかもしれないけれども、見方をかえれば切なくて悲しい場所です……


こんなことをつれずれと書いたのも何かの縁なんでしょうか?
近くに行く時があったら、思いをはせてみようかと思います
最近人がたくさん訪れる、あの近辺に。。。


らん丸には、霊感あるのかなー?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。