華麗なるジャポニズム 

2014, 07. 08 (Tue) 17:47

写真-1

↑に行ってまいりました
日本の江戸時代の浮世絵と、それに影響を受けた印象派の画家の作品が展示されておりました。

こちらは睡蓮で有名なモネの作品。
赤い着物を着たフランス女性はモネの奥さんらしいですが、一番素晴らしかったです
言葉にはできない感銘というのは、このことだねー。
(と言って感想を書くことから逃げる)

帰りにお土産に飴を買いました。
これ、良ーく見ると扇子や睡蓮、そしてla japonezeって言葉が入ってるんですよ。
細かいっ
写真2

いろいろ刺激をうけることは創作活動をする上で大切ですなー、多分



☆★☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆
7月23日発売のオフィスユー9月号に
久々にハケン・ハレルヤシリーズの読切りが掲載されます
また発売日が近くなったら、お知らせいたします
☆★☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆



コメント

コメントの投稿

非公開コメント